★ 本と本屋と猫まんま ★
活字中毒? 立ち読みマニア? 1日に1回は本屋やコンビニで立ち読みしちゃう困ったちゃんな 『猫まんま』 の本に関する日記、かな?
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ブラックジャックによろしく
猫まんまが好きなジャンルに、お医者さんの漫画や病気に関するルポ物があります。
医療技術なんかにも関心があるので、よけいかな。
それで漫画なんですけど、ここ数年で最初にブームになったのが ブラックジャックによろしく だったような気がします。

新ブラックジャックによろしく 1 (1) 新ブラックジャックによろしく 1 (1)
佐藤 秀峰 (2007/02/28)
小学館

この商品の詳細を見る

時間とともに感想が変わってくるのはよくあること。
まんまが最初に読んだとき、この本は医療の実情を知ることの出来る面白さを持ちながも、いささか暑苦しい漫画でした。
まんまにとっては、主人公が熱血過ぎたんですね。
ちょうど全国的にブームになった頃だと思います。

それが巻が進むにつれ、暑苦しさが増してきてちょっと読みづらいかな … ? って思った頃から、全体のブームも落ち着いてきたみたい。

そして今、その暑苦しさに逆に好感を持つようになりました。
何がどう変わったのか … 自分でもわからないんですけど、どうしても解決しきれない現状にあがく姿につい応援したくなります。

最新刊は新シリーズのようです。
まだ読んでいませんが、きっと今日も自転車をこいで頑張っているんでしょうね。

がんばれ!
にゃんにゃん

      にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト
ツレがうつになりまして
最近よく聞く ウツ病 について、心動かされた本と役立つかもしれない豆知識をご紹介します。

え、急にどうしたのかって?
いやだなぁ、いつも 人の役に立つことを書いているじゃないですか!
ね、ね、ね!
どうかそういうことにしておいて下さい。
なんせ我が家の イヤミ大王 ・ ミキさん が、このブログをお気に入り登録したらしいのです
漫画しか読んでないなんだね。 」 ( 目がバカバカと言っている )
とか、昨日から急に 「 まんまちゃん 」 と呼ばれるようになっちゃって … 。
なぜだか背中を冷たい汗が流れる気がする。
少しは 痴的 知的なブログ にしなくては!!

ということでご紹介するのは ツレがうつになりまして という本 ( しまった、やっぱり漫画だ ) 。

スーパーサラリーマンだったツレ(夫)が、ある日突然「死にたい」と言い出した! 嫁とともに送る生活の中で回復していく彼の姿を、ユーモアあふれるマンガで描く、純愛「うつ」ストーリー。
★☆★ ビーケーワン より ★☆★

ツレがうつになりまして。 ツレがうつになりまして。
細川 貂々 (2006/03)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

奥様が漫画家さんなんですね。旦那さんがうつになった時、それを特別なこととは捕らえずマイペースに暮らしている作者さんに、感心したり励まされたり。
読み物としても面白いですよ。

      にほんブログ村 本ブログへ




[READ MORE...]
土曜日に出ていたジャンプ
月曜日です。
ご心配おかけしましたが、無事復活です!
いろいろと心配&励ましのお言葉、ありがとうございます。

そして、復活1回目がジャンプ記事!
今週は三連休で土曜日に出ています。
な・の・に! 今まで書けないなんて、もう落ち着かなくって。
やっと一息、な感じ?

今週はミキさんがにゃ~に頼んで、ジャンプを買ってきてもらってました。
え、まんま ただ読み!?

立ち読みただ読み 、ほとんど変わらない言葉だけど、気分は天と地ほど違うから。
立ち読み、それは言ってみれば本屋さんの客寄せパンダ。ただで読むなよ買ってけよ! そんな店員さんのオーラに負けず、体の大きな人の影でソット読む。
コンビニだったら、小心者のまんまはジュースを買う。

そして ただ読み 、人のお金で買った本を読む。
つまり私はお客様関係者。何だか偉くなった気がしない?
お店には行かないけど、気分は堂々、しかも現物が手元に残るので何回でも読めてお得感いっぱい。
幸せだわ~

      にほんブログ村 本ブログへ




[READ MORE...]
ピアノの森 【 其の二 】
こんばんは、海君です。
間違えました。 海君ファン の猫まんまです。

ピアノの森-The perfect world of KAI- 」 現在まだ連載中の作品です。
今度は一生懸命真面目に紹介します。
でも突然また叫びだしてしまうかもしれない … 。
恐ろしい作品だわ … 「 ピアノの森-The perfect world of KAI- 」 。

主人公は 一ノ瀬 海 君。
下の3枚は本の表紙で、全て海君です。女顔でやんちゃな小学校5年生の男の子。
絵柄に少女漫画のような繊細さは乏しいと思うのですが、巧い漫画家さんだと思います。

           


そして、下の2枚も同じくカイ君ですが、高校生です。左はバイトのために女装中のカイ君。別にその道の人じゃないです。

     


      にほんブログ村 本ブログへ



[READ MORE...]
ピアノの森 【 其の一 】
昨日書きました、まんまの魂の何割かを持って行っちゃった作品です。

森のピアノは、その少年を待っていた――。
★☆★ BOOK倶楽部 より ★☆★

ピアノの森―The perfect world of KAI (1) ピアノの森―The perfect world of KAI (1)
一色 まこと (2005/04/14)
講談社

この商品の詳細を見る

解説文たった一行!
それすらもすばらしい気がする ピアノの森 です。

名作です

今まんまが感想を書き出すと止まらないと思います。
何を書くかわかりません。

でも、このブログって感想書いてあるかも、なブログだから … 。
胸のうちに沸き立つ情熱を伝えれば良いんじゃん。
と開き直って。

この作品は、ピアノに魅入られそして音楽の神に愛された少年の話です。
第1巻からスーッと引き込まれ、巻が進むにつれ鼓動が高鳴り夢中になりました。

ドン! と来てグイッと引き込まれる、そんな作品です。

      にほんブログ村 本ブログへ




[READ MORE...]


プロフィール



書いてる人:猫まんま
7月2日生まれ(♀)
猫と本と甘いものが好き
変わり者との噂もチラホラと、聞こえたり聞こえなかったり
(写真はsuperwilds様より)

フリーエリア

ブログランキング

ランキングに参加中。

    にほんブログ村 本ブログへ  

FC2カウンター

猫まんまの別館

◆ 猫まんまの樹海、増殖中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。